「泣いて願いが叶うなら、わたしはずっと泣いている。」

【泣いて願いが叶うなら、わたしはずっと泣いている】

これは、わたしの口癖でもあります。

 

泣いて願いが叶うなら、わたしはずっと泣いている。
でも、どんなに泣いても1ミリも現状は変わらないことも知っている。

泣いても泣いても主人は還ってこなかった。

何ひとつ変わることはなく、変わったとしたら過ぎていった時間と泣き腫らしてブサイクになったわたしの顔だけだった。

願いを叶える最速の方法は、泣くことではなく笑うこと。

笑顔は、60億の細胞を喜ばす。

笑顔は癒しの波紋を呼び、言霊が魂をふるわせ、脳のシナプスを無限の地図と成す。

長男の自閉症も随分軽くなってきた。

わたしが生きているのは、今日を生きることを許されなかった方々が生きたかった未来。

泣いて誰かを恨んで、環境を憎んで、それで何か変わるのか?

だから、わたしは泣かなくなった。
そして、強いねって言われるようになった。

主人が他界して変わらざるをえなかったわたしは、泣いている時間すら自分の命の期限の中にあると気付きました。

泣いてる間にも、子ども達はお腹を空かせ成長している。

そして、何より、この泣いている時間は、彼(誰か)が生きたかったはずの未来でもあるのです。

そんな大切な時間を、わたしは泣いて無駄にするのか?って。

この1年でわたしの周囲は更に激変しました。
最速で夢を叶えるには、これが一番必要なのだと思うのです。

笑顔が最速で、幸せを運んで来てくれるのですハート

 

今日も、最強の癒しの笑顔たちに、ありがとう…ハートわーいありがとう

全文を読む

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中